アダルトチルドレンの婚活がしんどい理由

婚活は初対面の人の中から
結婚相手を探すことなので
ただでさえ気を遣って気疲れするものです。

ただ、対人関係が苦手なアダルトチルドレンに

特有の婚活疲れする原因を⑤つ紹介しましょう。

①人と関わることが苦手

→プライベートで人付き合いを避けてきたから
どうしていいか?わからない

②男性が苦手な場合もある

→父親が無関心か厳しい家庭で育った可能性が
高く、男性が苦手な場合が多い

③人に対して「甘えてはいけない」という感覚が強く、上手に隙が作れない

→婚活も就活のようにやってしまい
「女性らしい」の部分をだすのが苦手

④結婚にいいイメージがない

→仲が悪い両親に育てられたので、
結婚にいいイメージがなく、
前向きに頑張る意欲が湧かない

⑤結婚したいかどうかわからない

→結局結婚したいかどうか?わからない。

アダルトチルドレンは不安から行動することが多く、
結婚したくて婚活をするというよりも
結婚できない不安から駆り立てられるように
婚活をしているケースが多いです。
不安から行動するとどんどん不安になるので
精神的に追い詰められる可能性が高いです。

じゃあどうすればいいの?
カウンセリングと心理セラピーで
アダルトチルドレンのしんどい生き方を改善することができます。

半年で5人のクライアントさんが結婚したお声はこちら!
↓    ↓    ↓    ↓
http://osaka-counseling.info/siawasenakekkonn-lp/

アダルトチルドレンとは、
正式には「Adult Children of Disfunctional Family」
(アダルトチルドレン ディスファンクショナル ファミリー)で略してACと言います。
「子供の頃家庭内のトラウマによって傷ついて大人になった人」や
「家庭の誰かに過剰な抑圧を受ける家庭の中で育った大人」という意味になります。

また、家庭に限らず、
その人のパーソナリティ形成に大きな影響を与える役割にあった家庭や習い事、
何らかの施設などの「集団組織」に関わる
トラウマも類似の心理状態がみられることがあります。

ACは、パーソナリティの基礎となる部分を形成するにあたり重要な段階で、
常に「がんばって」時を過ごしたため、大人になっても周囲に気を遣い、
自分の感情を抑えたり、素直に表現できなかったり、
家庭や対人関係に問題が起きやすかったり、
漠然と生きづらさを感じている人が多いです。

また、根拠なく「自分は他の人とは違うんだ」という
思いを過剰に抱えている人も多くいます。

アダルトチルドレンは病気ではないので、
適切なセラピーで改善することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。