MENU

アダルトチルドレンの生きづらさは克服できる!

アダルトチルドレンの生きづらさを克服されたクライアントさんの声です。

■「この人に気に入られなかったらどうしよう!」いつも焦る気持ちで婚活をしていましたが、
大好きな彼に告白して結婚することになりました。(30代女性)

■人が近くにいると緊張して仕事に集中できなかったのが、たった1回のカウンセリングで、
帰りの電車の中周りの人が気にならなくなりました。(40代男性)

■常に人から攻められているような気持がして、
仕事のこと以外で同僚と話すのが苦痛で仕方なかったのですが、
同僚とたわいもない話ができるようになりました。(30代 女性)

■子どもに対してついつい厳しくなってしまい、いつもイライラしていたのですが、
子どもと遊ぶのが心から楽しくなりました! (40代 女性)

■以前はお客さんとの関係で無意識に壁を作っていたのですが、お客さんとの壁がなくなって
売上が3倍になりました!(30代 女性)

■1度も男性とつきあったことのなかった40代女性が、友達の紹介で結婚しました。
(40代女性)

■気まずい上司が気になっていた職場で、居心地がよくなりました!(30代 女性)

■「嫌われたらどうしよう!」という感覚がなくなって
 言いたいことを言えるようになりました!(30代 女性)

■男性に対する怖さが消えて優しい彼氏ができました! (30代 女性)

■職場での劣等感が消えました。(30代 女性)

生きづらいのは性格のせいだとあきらめていませんか?


人が信用できない、鬱気味、恋愛がうまくいかない、
人との距離感がうまくつかめない、人が怖い、
心理的なトラウマを抱えているなど
アダルトチルドレン特有の生きづらさは

性格ではありません。

性格だからとあきらめていませんか?

その生きづらい性格は変えられると知っていますか?

あなたの生きづらい性格を作っているのは 生まれ持った宿命 だけではありません。

生きづらい性格は、
幼少期に主として家族の中で親との関係で作られる
リミッティング・ビリーフ(制限を作り出す思い込み)が原因です。

リミッティング・ビリーフとは、
私たちの物の見方や考え方、
感じ方を制限する「思い込み」や「固定観念」のことを言います。

アダルトチルドレンは不安定な家庭で育った場合が多く、
リミッティングビリーフをたくさん抱えている可能性が高いのです。

リミッティング・ビリーフがあると、
本来は自然に行なわれるはずの思考や感情、
行動に対して好ましくない方向に働きます。
あなたが自然に幸せになることにブレーキをかけます。

人間不信を克服され、職場での居心地がよくなったHさん (30代 女性)

以前のわたしは職場で単独行動をしていました。
「他人なんて頼りにならない」
なんでも一人で考えて一人で決めて一人で行動していました。

職場では孤立していました。
特にお昼休みが苦手で「なにをしゃべったらいいんだろう?」
といつも困っていました。

「今の職場があっていないんだ。
会社を辞めるか、部署を変えてもらうしかない!


と悩んでいました。セッションをうけるようになって、
自然と人を頼れるようになりました。
常に「これは自分の領域の仕事かどうか?」と考えるようになりました。

仕事中でも同僚とたわいもない話ができるようになりました。

こんなに変わると思っていませんでした。

アダルトチルドレン特有の対人恐怖をお持ちの方でした。

ビリーフは、生まれ持った「宿命」ではなく、後天的に作ったものです。

後天的に作られたものなので変えることは可能です。

生きづらい性格を抱えたまま生きていると、
職場での居心地が悪くて転職を繰り返してしまい、なかなか収入が上がらない。
職場での人間関係の悪さから仕事をクビになってしまう。
パートナーと分かり合えず、家庭で孤独感を抱えたままで辛い。
いつも人目を気にしてびくびくしてしまい、何をしなくても疲れてしまう。

といった状況に陥ってしまいます。

どんな人におすすめなのか?

■ 人との間に壁を作ってしまう。
■ とにかく人が怖い 対人恐怖症
■ 人前で緊張してしまう
■ アダルトチルドレン的な症状がある。
■ 言いたいことがいえない
■ とにかく疲れやすい。
■ すぐにイライラする。
■ とにかく幸せになりたい。
■ 恋愛依存、占い依存、などの各種依存傾向
■ 不眠症
■ 慢性的な 腰痛、肩こり
■ 結婚したいけれど結婚にむかない恋愛を繰り返してしまう。
■ 自己肯定感が低い 自己肯定感を高めたい。
■ だめんずばかり追いかけてしまう。
■ 生きるのが辛くて辛くてやりきれない。
■ 寝れない、食べれない、鬱症状が気になる。
■ 好きなことがわからない。
■ 常に孤独感がある。
■ 完璧主義で他人に対して厳しすぎる。
■ 人の顔色が気になりすぎて、人といると疲れてしまう。
■「こうあるべき」がきつすぎて、他人にもおしつけてしまう。

はと


600件以上のセッションでおこったクライアントさんの変化

■男性が怖くて、男性に触れられるのが怖くてしかたなかった30代の女性
たった3回のセッションやさしい恋人ができてラブラブになられました。

それまでは、「生きててもなにもいいことない」「早く死にたい」と思っていたのに、
毎日がとても楽しくなったそうです。

■職場での人づきあいが下手で孤立していた30代女性
職場で同僚と仕事以外の話ができず、休憩時間が苦痛でしかたがありませんでした。
仕事中でも同僚とたわいのない話ができるようになって、職場がとっても楽しくなりました。

■お客さんに壁を作ってしまい売り上げが伸びなやんでいた30代女性
セッション1回でお客さんとの壁がなくなって、売り上げが3倍になりました。

■手のかかる「だめんず」ばかりとつきあっていた30代女性
セッション後1週間後に理想の彼氏とお付き合いがはじまりました。
その後順調に結婚出産して、安心できる家庭を気付かれています。

■子どもにイライラしていた40代の女性が子どもと遊ぶことが楽しくなりました。
子どもに対して厳しく、常にイライラしていました。
厳しい母親と自分が同じことをしていることに気が付いて辛かったです。
セッションを5回ほどうけるうちに子どもに対するイライラが自然と無くなりました。
子どもと一緒に遊ぶのが楽しくなりました。

■職場での居心地がよくなった 30代会社員の女性

職場での移動があり、わからないことが多いのに、
「こんなこともわからないなんて人にバカにされたらどうしよう!」
と怖くてびくびくしていました。
必要なことも質問できず、仕事が覚えられなくて困っていました。
セラピーを3回ほどうけたくらいで、びくびくした気持ちが全くなくなって、周りの人とコミュニケーションがとれるようになりました。
職場での居心地がとてもよくなってびっくりです。

■人の目が気にならなくなりました!(30代男性)

人の目が気になって、周りに人がいると集中できませんでした。
電車などで人が近くにいることもしんどいくらいでした。
半信半疑でセラピーを1回受けてみたら、
いつもの帰りの電車で人の目が気になってしんどい感覚がなくなっていました。

■職場での劣等感がなくなりました。(30代女性)

自分よりもできて、人気のある同僚と一緒にいると、
自分のダメなところが気になってしまい、しんどくて仕方ありませんでした。
セッションを受けることで、同僚といてもなにも感じなくなりました。
なんであんなにしんどかったのかと思うくらいです。

みなさん、カウンセリングとセラピーをうける以外には努力や我慢はされていません。
セラピーをうけることで今まで自分の欲求を我慢していたことに気が付きます。
さらにその我慢は自分の幸せには全く必要ないことに気づかれます。
その無駄な我慢の原因を取り除くことで、生きづらい性格は変えることができます。

Q 他のカウンセリングやセラピーと何が違うの?

 A 生きづらい性格の根本原因を変えていきます。

Q 生きづらい性格はどうやってできるの?

ビリチェン

 

例えば、気になる彼から「遊びに行こう!」とデートのお誘いをされたとします。

その時、「わ~い」と喜ぶAさんは、
人の好意を受け取ることが日常になって、
「人生って楽しい!」という人生を送ります。

逆に、「え?なんか企んでるんじゃないの?」というBさんは、
人の好意を受け取れず、人づきあいが苦手な日常を送り、
「人生は孤独だ」という人生を送ります。

この「人生は楽しい」「人生は孤独だ」という運命の分かれ道は
「人には近づいてもいい」「人には近づいてはいけない」
という「受け取り方」の違いが原因なのです。

この受け取り方の違いが性格の分かれ道です。

では、Bさんがなぜ「人には近づいてはいけない」
という受け取り方をするようになったのでしょうか?

Bさんが子どもの頃「かまってほしい」と人に近付いた時に、
その人から拒否か拒絶をされた経験をします。
その際「かまってもらえない悲しさ」強烈に感じたのです。
kasabuta1その「かまってもらえない悲しさ」は子どもが一人で感じるのはとても辛いものです。
だから、その辛さをもう二度と感じないように
「わたしは一人でもいい」というかさぶたを作るのです。
kasabuta2

A このかさぶたがBさんが「人生は孤独だ」と感じてしまう受け取り方の原因です。

このかさぶたはBさんがもう二度と辛い思いをしないように守ってくれるものです。

ここで、「どうせわたしは愛されている」と無理やり思い込むことは、
傷かあるのにかさぶたを薄くするという行為になります。

傷があるのにかさぶたを薄くするとどうなりますか?

とても痛いですよね?

カウンセリングだけではうまくいきません。

かさぶたを薄くするには、傷を薄くすればいいのです。

カウンセリングでみつけたかさぶたを
心理セラピーで癒していきます。

具体的にいうと「かまってもらえなくて寂しい、悲しい」
という感情を感じることで、
傷を薄くすることができます。

傷が薄くなることで、
「人生は孤独だ」と感じるあなたの性格を
「人生は楽しいな」という受け取り方に変えることができます。

 

セラピーをうける手順

お申込み ②お振込み
③初回カウンセリング じっくりお話をうかがいます。
あなたの幸せを邪魔しているビリーフを特定して、どような順番でセッションを進めていくか?
計画をたてます。
➃セッション開始

lp_6

■メニュー一覧

■スーパーデトックスセッション

ビリーフチェンジとタロットリーディングを組み合わせたセッション
1回 35,000円(2時間程度)※あなたがうまくいかない理由、その潜在意識の状態をタロットカードを使って読み解きます。その後、ビリーフチェンジセラピーを使って潜在意識の書き換えをおこないます。自分のことがよくわからない、悩みの根本原因を知って解決したい方向けです。

■ビリーフチェンジセッション ←一番人気のメニューです。
1回 25,000円(1.5時間程度)
※初回の方は初回は「どのようにセッションをすすめていくか?」のカウンセリングをさせてください。
(1.5時間程度@25,000円)じっくり自分と向き合って悩みの根本原因を解決したい方向けです。

■タロットリーディングのみ1回10,000円(1時間)
あなたがうまくいかない理由、その潜在意識をタロットカードを使って読み解きます。
どうすればうまくいくか?
自分のことがよくわからない、ビリーフチェンジが必要なのかもよくわからない方向けです。

※どのセッションも初回の方は代金をセッション前日までに振り込みしていただきます。
(お申し込み後振込先をメールいたします。)お申込みフォームです


スケジュールです。