アダルトチルドレンを克服するためのワーク ①心を癒す

アダルトチルドレンを克服するためにはどうしたらいいの?

という方のために
アダルトチルドレンを克服するワークの
一つをご紹介しましょう。

アダルトチルドレンの問題は
過去の気持ちを我慢していることです。

過去の我慢している気持ちを癒すには
その時に我慢していた気持ちを感じることが大切です。

話を聞いてもらえなくて悲しかった。

怒られるのは嫌だった。

急に機嫌が悪くなられることが怖かった。

 

子どもの頃の我慢していた気持ちとつながると
その傷は少しずつ癒されていきます。

 

この時注意したいことがあります。

感情にはホンモノの感情
ニセモノの感情があることです。

ホンモノの感情は感じると減っていきます。
泣いてスッキリするならばそれはホンモノの感情です。

腹が立って余計怒りが燃えあがるようなら
それはニセモノの感情です。

ニセモノの感情は子ども頃

「女の子は怒っちゃダメ」
と言われることで腹が立っているのに泣くようになったり

「男の子は泣いちゃダメ」
と言われることで泣きたいのに怒るようになったりすることで身に付きます。

感情を間違えやすい人は
プロの手で誘導された方がいいと思います。さらに、
子どもの頃気持ちを我慢しすぎてしまった人は
もう自分の気持ちがわからなくなって
「あきらめ」という気持ちしか

わからない方もいらっしゃいます。

そんな方もぜひ

プロの手にゆだねることをお勧めします。

感情についてはこちらも参照下さい
↓    ↓   ↓
http://osaka-counseling.info/2022/03/16/3730/

ホンモノの感情はどのような感情も
感じるだけで幸福感がえられます。
さらに、ホンモノの感情つながると
だんだん自分軸が整ってくるので、
日々のささいなことに動じなくなります。
自分がどうしたいかがわかり
他人のことが気にならなくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。