アダルトチルドレン克服カウンセラー

松本典子プロフィール

わたくし7

アダルトチルドレンを克服させる松本典子ってどんな人?

大阪、南森町でアダルトチルドレン特有の生きづらい性格を改善する心理セラピーを提供しています。

半年で5人のクライアントを結婚に導く。

自らのアダルトチルドレン特有の生きづらい性格を克服するため棚田克彦に師事してビリーフチェンジセラピーを習得する。
潜在意識を読み解くタロットリーディングは伊泉龍一に師事される。

1976年 大阪府堺市生まれ、タロットリーダー、心理セラピスト。
三国ヶ丘高校、大阪市立大学経済学部卒業大学在学中からWスクールで公認会計士を目指す。
5年間うちこむが合格せず、断念する。
坐骨神経痛、PMSなどストレス性体調不良に悩まされる。

趣味で始めたタロットリーディングで恋愛や仕事がうまくいかない原因が
自らがアダルトチルドレンであることに気づく。

2014年からアダルトチルドレンを克服するため、棚田克彦氏にビリーフチェンジセラピーを学ぶ。
2015年7月にビリーフチェンジセラピープロセラピスト養成講座を修了。
大阪、南森町に事務所をかまえ、同セラピーのセッションを開始。

1年間で500件以上のセッションをこなす。

アダルトチルドレンを原因とするうつ、対人恐怖、人間関係のトラブル、各種ハラスメント、
人間不信の悩みを解決している。
クライアントの「なりたい姿」を邪魔するブロックをセラピーで解消する手法で、
半年間で5件クライアントを結婚に導いている。

演劇経験をいかした的確な「間」と、クライアントの立場にたったセッションが評判。
的確な視点、わかりやすい解説、 からっとした人柄が好評である。

 

先輩占い師かげした真由子さんと定期的にイベントをしております。

まゆことまゆこ5

カリスマエステシャン Faceinkユキさんと定期的にイベントをしています。

ゆきさんと

プライベートではJAZZバンドのボーカリスト 宝塚ファン

「愛の讃歌」を歌っています。

過去「おはよう朝日です」、新聞各社に取材歴がある。

ヨガやタロットリーディング、
松本の結婚や離婚についてはアメブロに書いております。
アメブロはこちら!

 

【クライアントさんから、松本典子を選んだ理由、セッションの感想をいただきました。】
「1年間、お世話になりました。ほんとうにあっという間でした。

ビリチェンジの個人セッションを受けるのは初めてだったので、
最初の方はドキドキしていましたが、この1年間ではいろいろな気づきと変化をいただきました。

 

セラピストさんは全然知らないし、誰のもとを尋ねようかと思いましたが、
HPをみて、まつこさんとこへ行こう!と決めました。
HPに記載されていた、
「人間だからクライアントとの相性は正直あるけれど、技術の高さは相性を越える!・・」という記事をみて、
なかなか正直なセラピストさんだ、と思いました。

興味をもつて、ブログの中身をチェックすると、自分自身のことかと思うような、
グッとくる内容が書かれていたので、
それでまつこさんに決定!でした。

でも、私のもっていたセラピスのイメージからは程遠いような気もするし
個性的過ぎて自分とは全然違うしなぁ・・とも最初から感じてはいました。
が、あえて個性的なまつこさんに決めました。

 

セッションを開始してみると・・

まつこさんは予想とおりで、一番の印象は「頭の回転早っ!」です。

でも、はじめの頃は、一言いえば、すぐに素早く言葉が返ってきすぎて、「ちょっと回転早すぎ!」と思っていました。
でも、自分は癒してもらうためだけにセッションを受けているのではないので、はっきり言ってもらえて助かったなぁとおもいます。

それにまつこさんは、演劇人だけあって、セッションの誘導の仕方、間の取り方とか誘導する声がすごいな
私には、最初、セッションが演劇に思えた・・)
と思ったので、
なかなか感情の出づらい私には、そこが上手なのはうれしい点でした。

 

セッションでは、いろいろ無意識的に偏ってしまった思考クセを探ってもらい、
また、意識的な変化もいただき、ありがとうございました。

今の自分は、思い込みの世界の中で生活していて、現実とは違うんだ!ということを実感し、
また、どうなりたいのかを言葉にしないと変化しにくい!ということも、バシバシ言ってもらえました。
今後の生活で生かしたいです。

 

そして、セッション終了後のおしゃべりが、ほんとうに楽しかったです。

 

また、機会があれば、セッション、セミナーなどに参加させていただこうと思います。

1年間、ありがとうございました!」