アダルトチルドレンにイヤなことが起きやすいしくみ

先日こんなことがおきました。

少し穴のあいているTシャツをメルカリで出品したら
それが売れました。

もちろん穴がいている旨、
穴の写真は掲載していました。

そのTシャツが購入者さんに到着すると

「この穴は思っていたのと違う。
着払いで返送したい」

という連絡が、、、

「ああああ!怒らしてしまった
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」

とビビってしまったわたしは
とっさに
「申し訳ありませんでした。
了解です。」
と返信してしまいました。

返信してからしばらくして
「ああ、返送はいらないから
取引キャンセルにすればよかった↓↓↓」
と後悔の嵐。。。。

そのTシャツはもともと100円で購入して
444円で売れたもの。

着払いの金額高そうやな~

と心配していたら。

なんと

820円

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

ここでね、
「まつこさん、
十分イヤなことおきてますやんw」
って思いますよね。

でもね、
わたしはこのお話をカウンセリングの場で
お話ししたのですがその時に

「また、やってしまいました↓↓↓」
という風にお話したんです。

以前のわたしなら
「聞いてください!
メルカリでこんなひどいことがあった!
メルカリなんて辞めてやる!!!」
と大騒ぎしていたと思うのです。

それが
「また、やってしまいました↓↓↓」
です。

「またやってしまった↓↓↓」

「聞いてください!
メルカリでこんなひどいことがあった!
メルカリなんて辞めてやる!!!」

の違いはわかりますかね?

「またやってしまった↓↓↓」
→起きたことを自分の問題としてとらえている

「聞いてください!
メルカリでこんなひどいことがあった!
メルカリなんて辞めてやる!!!」
→外側に悪者を作っている

ちなみにわたしは
「対人関係において自分の意思を持ち、
それを表現する」
ということが苦手で、
絶賛それに取り組み中です。

なので、たとえ
「この穴は思っていたのと違う。
着払いで返送したい」
といわれても

「そうですか、こちらは返送はいらないので、
取引キャンセルにしていただきたいのですが、
いかがでしょうか?」
と返事していれば
イヤなことは問題にならなかったし
820円も支払わなくても
よかったんです。

今回のことは反射的には
やってしまいましたが、
落ち着いたら
自分でいい方法を思いつけられたんです。

自分の内面を内観して俯瞰してみることが
できたんですよね~。

ふぅ~

おしかったな。。。

ちょっとはわたしも成長したのでしょうか?

おかげでひきつづきメルカリは
楽しく続けられております。

アダルトチルドレンは子どもの頃
厳しい環境で育てられました。
なので無意識に相手の言いなりになって
自分の言い分をひっこめてしまいます。

嫌なことがたくさん起きるかたは
無意識にそんなことを繰り返して
いるのでしょうね。

それが続くと
何をしてもイヤなことが起きてしまい。
何事も続けれなくなってしまいます。

出来事が起きるのは自分の内面が起こしている。
ただ、自分の内面が顕在化しているだけ。

というのは心理学でよく言われていることですが、、、

「ああ、こういうことなのか。。。」

といたく納得しました。

自分の内側で起きることを観て
俯瞰して、そのパターンから離れて
冷静に考えることができるようになると
外側の世界でなにが起きても
揺れない自分になるんですよ^^

わたしも、日々とりくみ中です^^


生きているとイヤなことだらけでツライ
イヤなことが起きなくなって欲しい

image

という方はぜひ一度カウンセリングにいらして下さいませ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です