略奪できる人 できない人

略奪できる人 できない人

結婚できない人を好きになってしまった。
別れた方がいいのはいいのになかなか他にいけない。
ずるずると不倫関係を〇年続けてしまった。
本当は結婚したい。

妻子のある人を好きになってズルズル不倫関係を続けてしまって、
婚期を逃してしまう、、、

そんなことにならないようにするには、
どうしたらいいの???

不倫にハマってしまう人の特徴です。

・我慢強い
・恋愛経験が少ない。
・控えめ
・押されると断れない。

ここで、
感情は我慢すればするほど、
忘れることはできません。

なので、
気持ちを抑えなければならない
秘めた恋であればあるほど、
なかなか忘れることはできないのです。

つまり不倫を辞められないのは、
「感情を抑える」ということが問題なのです。

感情に関してはたくさんの誤解があります。

・相手が受け止めてくれないと感情は感じることができない。
・自分は感情的なので、「感情を抑える」といわれても意味が分からない。
・感情的になるほど、相手を攻撃してしまう。

これらはすべて誤りです。

本物の感情は、感じればなくなります。

でも、「本当は悲しい」という気持ちを「怒り」で表現してしまうと、
どんどんその気持ちはエスカレートしてしまい収集がつかなくなります。
ずるずると不倫を続けてしまうのは、
・感情を抑え込むことで忘れられない。
・偽物の感情で表現して収拾がつかなくなる。
ことが原因です。

じゃあどうすればいいの???

彼に対する感情を適切に昇華していくことが大切です。

上述したように、
本物の感情を一人で感じるのは実は難しいのです。

専門家の手で、適切に昇華していくことで、
あなたの本当の気持ちがでてきます。

それが昇華された後、
彼への気持ちが変わっていくことになります。

略奪する気になる場合も、
どうでもよくなる場合もありますが、
「辛いけど、続けるしかない」という感覚からは、
確実に解放されます。

最後に不倫に対するわたしの考えをお伝えします。

不倫にもいろんな形態があるので、
今回は女性が未婚、男性が妻帯者を想定して書いています。

その場合、男性にとっては圧倒的に
「都合がいい場合」が多く
男性から別れを告げることはあまりありません。

別れの決断は女性がしなくてはいけなく、
それが苦手な方がズルズルと続けてしまうのだと
思われます。

その状態を倫理的、法律的にどうこういうつもりはありませんが、
「ぬるい地獄のような状況」であることは間違いはなく
「本当はやめたいのに、抜け出せない」
と本人が思っていることが一番の問題だと思います。

さらに、法律的に触れるので、
相手の奥様から金銭の請求をされる危険性もあります。

女性に対して不利な場合が多いですが、
相手が妻子がいるとはいえ、
本気で人を好きになるということは
なかなかあることではないと思いますので、
めいいっぱいエンジョイすればいいと思っています。

ただ、
「辞めたいのに、辞めれない」
という苦しい状況にいるのに、
ただ、時間が過ぎるのは
もったいないと思うのです。

「もういやだ、なんとか気持ちの整理がしたい」
という方はぜひセラピーにいらしてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です