【ダメな自分を攻めてしまう時、何が起きているのか?】

【ダメな自分を攻めてしまう時、何が起きているのか?】

自分だけ仕事が終わらない。
なんでこんなに要領が悪いのか?
この仕事向いてないのかな?

ダメな自分を攻めてしまう時、何が起きているでしょうか?

ダメな自分を攻めている時、
「失敗したらここにいられない」という恐怖感が沸き上がってきています。

子どもの頃、
失敗すると厳しく叱られたり、
「言うこと聞かないとおいていくよ!」というように、

恐怖でコントロールされていると、
失敗することに対する恐怖が過剰になります。

ここで、
人は恐怖が沸き上がると思考が停止してしまい、
冷静ではいられなくなります。

それは、恐怖が沸き上がってきたときに、
頭が「フリーズ状態」になってしまうからです。

この状態で冷静に考えようとしたり、
「自分に集中しよう」としてもなかなか難しいです。

じゃあ、どうすればいいの?

それは、あなたの中に凍っている恐怖感を薄めていくことです。

その凍っている恐怖が薄まっていけばいくほど、
あなたは「失敗すること」が怖くなくなって、
たとえ失敗をしても過度に自分を攻めることはなくなるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です