人と一緒にいると疲れてしまうあなたへの処方箋

人と一緒にいると疲れる。

 

 

人と一緒にいると、わざと明るくしたり、
うらやましくなってイライラしたり、、、

そんな自分が嫌で自己嫌悪に堕ちってしまいます。

人と一緒にいて疲れる時になにが起きているのでしょうか?

それは、
「自分らしくいたい」という自分と
「その場になじみたい」「相手に好かれたい」という自分が
葛藤しているのです。
なぜあなたは、そのような葛藤がおきてしまうのでしょうか?

子どもの頃、
親との関係で「自分の欲求」を安全に表現できたでしょうか?

「あれ欲しい!」「お腹すいた!」
というと怒られませんでしたか?

人といる時に、
自分の欲求を抑えなければならないことが多ければ、
人といることが疲れてしまうでしょう。

じゃあ、そうすればいいの?

セラピーの中で、
子どもの頃の「自分の欲求を我慢しなくてはならない葛藤」を緩めていきます。

自分の欲求をわかってもらえない悲しさ、
自分の欲求をだすと嫌われる怖さ、
自分の欲求を我慢しなくてはいけない怒り、、、

その葛藤を薄めていけばいくほど、
他人といても「自分の欲求を我慢しなくてはいけない葛藤」がおさまり、
他人といることがラクになります。
他人と一緒にいる時もあなたらしくいることができます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です