【欲しいものを手にいれられる人 いれられない人】

【欲しいものを手にいれられる人 いれられない人】

わたしのところには、
「結婚したいけどできない」
というクライアントさんがたくさん来てくださいます。

「結婚したいけどできない」 
「結婚したい」という気持ちが悪いわけではないけれど、
「結婚したいけどできない」という悩みの下には、
いろんな悩みが隠れています。

そもそも、
「悩んでいる」というのはどんな状態なのでしょうか?

悩んでいる状態 というのは、
「不満」「不快」があるのに、
それを解決するための行動をとっていない状態なのです。

例えば、
お腹がすいているとします。

「空腹」=「不快」

その空腹感を自覚できたら、
「なんか食べにいこう」と行動できる。

この時
「お腹すいてるんだけど、どうしよっかな?」
って長い時間 悩むことってないでしょ?

「何を食べよっかな?」って考えることはあっても、
それを「悩みだ」と認識している人っていないと思うしww

「ラーメンにしようかな?カレーにしようかな?」
それって、ある意味「レジャー」でしょ?

空腹という不快は、自覚しやすいから
その不快を感じたら、
すぐに行動に移せるんですよねww

これを、
「結婚したいけどできない」というお悩みにあてはめて考えてみましょう^^

「結婚したいのにできない」の下にはそもそも
「1人ではさみしい」
「将来が不安だ」
という不快が隠されています。

この時、なぜ「お腹がすいた時」と同じ様に
「さみしいから 友達を作りに行こう!」
とか
「将来一人なのは不安だから、一緒に歩める人をみつけよう!」
と行動できないのでしょうか???

それは、
空腹と違って、
「1人ではさみしい」
「将来が不安だ」
という不快をちゃんと感じずに、
ごまかしているからだと、
思うのですねww

なにも食べないとお腹がすくように、
誰とも繋がれないと さみしさを感じるのは当たり前

「お腹がすいた!」って実感したら、
ご飯を食べに行きますよねー!

「一人でさみしい!」も実感したら、
「だれか、かまって❤」と行動できるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です