各種依存症に効くクスリ

アルコール依存、チョコレート依存、買い物依存
恋愛依存、セックス依存、ギャンブル依存、ワーカーホリック
最近ではスマホ依存など

各種依存症でお悩みの方多いと思います。

依存症細かく見ると、その原因は個人ごとで異なりますが、
なにかに依存してしまうことにはある共通点があります。

なにかに依存してしまう人の共通点とは?

心の中に満たされないもの 空洞があるのです。
心の空洞心の中に満たされていないものがあると
それを何かで埋める必要があります。

埋めるための何かがアルコールなのか、仕事なのか?恋愛なのか?
形は違っても、なにかに依存したい時は、
なにか満たされないものを満たそうとしているのです。

心の中の満たされないものの正体とは?

子どもの頃に親からもらえなかった愛情、安心感です。

生まれたばかりの子供は、親から愛情、安心感を満たしてもらうことで、
安心して外の世界に出ていくことができます。

この愛情、安心感が満たされていないまま外の世界に出ると、
常になにか不安を感じてしまいます。
心の空洞が不安感として認識されるのです。
その不安感を感じないように、
なにかで空洞を埋めようとします。
それが依存の正体です。

なので、
依存する行為を辞めることは、
依存を解決する方法ではありません。

アルコール依存症の人が一時的にアルコールを辞めたとしても、
アルコールの代わりになにか他のものに依存する可能性が高いのはそのためです。

自分でできる心の空洞を満たす方法とは?

あなたの心の中にある
満たされていない子どもを満たすことです。

➀目の前に椅子を用意します。
②その椅子に5歳くらいの子どもの頃に自分が座っているのを想像してください。

インナーチャイルド③その子はどのように座っていますか?
泣いてますか?下を向いてうつむいていますか?
おとなしそうに座っていますか?

もし、平気そうに見えても、
その子の心に内はあなたにはわかるはずです。

➃その子の理想の優しい親になったつもりで、
その子の気持ちをわかってあげてください。
「さみしいね」「独りぼっちで怖いよね」
「みんな妹ばかり気にしてほったらかされて、悲しいよね」
「お母さんが忙しそうでさみしいね」

⑤その子が「ああ、気持ちわかってもらえたな~」と反応があるまで
続けてみて下さい。

⑥さらに、その子の優しいお母さんになってつもりで、
その子を膝の上にのせて、よしよししたり、ぎゅーっとハグします。

⑦あなたの心に少し隙間をあけて、その子を胸の中にしまってあげます。

⑧その子のエネルギーとあなたのエネルギーが混ざり合うくらいまでゆっくり呼吸します。

⑨落ち着いたら、
ゆっくり目を開けます。

これは、自分であなたの心の穴を埋めるワークです。

少しでも、あなたの心があったかくなりますように^^

■半年で結婚した5人の秘密
■もっと自分が好きになる メルマガ登録はこちら
生きづらい性格が変わったクライアントさんの秘密

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です