「失敗したらどうしよう」おこってもいないことを考えてしんどくなっていました。

ビリーフチェンジのクライアントさんから感想をいただきました。(30代女性Oさん)

Q1 セッションを受ける前はどんなことで悩んでいましたか?

A1
①人間関係がとにかくしんどかった。
常に周りに気を使いすぎて、1人でどんどんしんどくなっていました。

⓶理想のパートナーに出会えない
理想のパートナーとつきあえたら、自分が本当に楽しめたり自分が自分でいられると思っていました。

Q2 松本を知ってから申し込むまで、時間が空いていましたがその理由はなんですか?

A2 恋愛コーチングを受けていて、「自分でできることは自分でしよう」と思っていました。でもうまくいかなかったから。
根本解決するしかないと思いました。

Q3 セッションを申し込むのになにが決め手になりましたか?

A3,「半年で5人のクライアントさんが結婚されました!」のブログ記事が衝撃的でした。
特にその中の「周りに弱みを見せられなかった方が友達の紹介でパートナーを見つけれた」という記事に共感しました。
わたしもその人と同じゴールにたどり着けるかな?って思いました。

Q4 セッションをうけた感想はいかがでしたか?

A4 今までは、学校の人間関係が苦手で「行く」と想像するだけで憂鬱になっていました。
今思えば、常に「失敗したらどうしよう」と起こってもいないことを考えてしんどくなっていました。
今は余計なことを考えなくなって、余計な心配が減って、楽になりました。

もっともっとラクになって自分らしくいられるパートナーを見つけたいので、
セッションを続けて受けようと思います。

Oさん、
感想ありがとうございます^^

Oさんのように、
理想のパートナーさえいれば、「自分らしく、ラクに生きられる」
と希望を持っている方も多いと思います。

「わかってくれる人」がいると自信がつきますね。

でも、「自分らしさ」は、自分である程度表現していないと、
他人には理解されません。

自分らしくいることで理想のパートナーができることも事実です。

Oさんが自分らしくことが怖かったのは、
「周りに嫌われるのが怖い」という恐怖からでした。

「他人からどう思われるか?」という恐怖心が薄まってくると、
周りの目を過度に気にせずに、自分らしくいることができます。

その時、あなたの理想のパートナーと出会うことができます。

ラブラブ

■半年で結婚した5人の秘密
■もっと自分が好きになる メルマガ登録はこちら
生きづらい性格が変わったクライアントさんの秘密

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です