「言いたいことが言えるようになると、嫌われませんか?」

「言いたいことが言えるようになると、嫌われませんか?」

クライアントさんからよくある質問です。

「変わりたいけど、でもビリーフチェンジをうけるのは、ちょっと、、、」
という心の中には何があるのでしょうか?

ということを書いてみようと思います。

「変わりたいけど、でもビリーフチェンジをうけるのは、ちょっと、、、」
「変わるのが、怖い」

変化するということは、手に入れるものと失うものがあります。
潜在意識が最も恐れるのは「変化」です。

客観的にみて「よい変化」でであってもあなたの潜在意識は変化しない方向づけます。

例えば私のお客さんに多い悩みは、「言いたいことが言えない」です。

言いたいことを我慢

言いたいことを言うと 嫌われるのが怖いから、言えない。
でも、そうしていると、
自分の言いたいことが言えなくていつももやもやしてしまう。

なんだか、誰にも分ってもらえてない気がする。。。

ここで大切なことは、
実はあなたが「言いたいことを言ってない状態」は、
周りの人にはばれているということです。

ばれる

例え、周りにあわせてあなたの言いたいことを言っていなくても、
その「不自然さ」は周りに伝わっていて、
あなたは周囲の人から「何考えてるのかわからない人」だと思われています。

よく言われませんか?
「あなたが、何考えてんのか、わかんない」って、、、

「なに考えているんだかわかならい人」って怖くないですか?

だから、
あなたが言いたいことを言えるようになると、
「そんなこと、思ってたんだ~」って喜んでもらえます。

大事なことをまとめます。
「言いたいこと言うと、嫌われそうで怖い」
言いたいことを我慢しても
あなたが我慢していることは周りの人にばれています。

言いたいことを言わないことで、
あなたは周りに余計「何を考えているかわかならない」と
不自然さを感じている可能性が高いです。

なので、
言いたいことを言うことで、
周りの人はやっと
あなたへの違和感がなくなって安心します。

 

■半年で結婚した5人の秘密
■もっと自分が好きになる メルマガ登録はこちら
生きづらい性格が変わったクライアントさんの秘密

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です