去年まで男性恐怖症だったのに、セックスが大好きになりました!

ビリーフチェンジのセッションの感想をいただきました。

①なぜ、ビリーフチェンジのセッションを受けようと思いましたか?

結婚したいけど、人が怖いし、男性も怖かったです。
生きててもいいことなくていつも死にたいって思っていました。
とにかく彼氏が欲しかったです。
彼氏さえいれば幸せになれると思っていました。

⓶ビリーフチェンジのセッションを知ってから実際に受けるまで不安はありませんでしたか?

不安はありませんでした。
何をするのかな?ってわくわくしていました。
よくなるとしか思っていませんでした。

③ビリーフチェンジのセッションを受けようとした決め手はなんでしたか?

典子さんが「いい」って言うから。間違いないと思いました。

典子さん自身がビリーフチェンジをうけて、
結婚➡離婚という実際の状況が変わられたこと。
結婚も離婚も簡単にしてしまって しかもいつも楽しそうなのが衝撃的でした。

わたし自身が結婚に対して期待がありすぎて
ハードルをあげすぎていたということがわかりました。

結婚も離婚もしようとしたらでるし、
結婚=幸せ
離婚=不幸
じゃあないんだと思いました。
結局自分次第なんだということがよくわかりました。

➃ビリーフチェンジのセッションを受けてどんな変化がありましたか?

セッションを3回受けた頃にラブラブな彼ができました。
その彼とはもう別れましたが、
「本当はもっといろんな男性とセックスしたい」と思っていることに気が付きました。
もともとわたしは男性が好きだったのに、
子どもの頃
男のこと遊ぶことを母に「はしたない!」と言われたことで男性が怖くなっていたことに気が付きました。
「男性が好きな自分」も悪いものだと、
「男性が好き」だと思ってしまう自分を否定していました。

⑤どんな人にビリーフチェンジのセッションをおすすめしますか?

処女(笑)。
「男性とセックスするのは結婚してから」とセックスのハードルが高くなっている人。
セックスが楽しめるようになると、
女子会よりも男性と一緒にいる方が楽しいことがわかりますよ。

⑥ビリーフチェンジのセッションをうけ続ける理由はなんですか?

結婚はもちろんしたいですが、
その前にもっと女であることを楽しみたいからです!

このクライアントさんはもともとタロットリーディングの生徒さんでした。
で、出会った時は37歳処女でしたw

「彼氏が欲しいけど、男性が怖い。生きていてもなにも楽しくない」
といつも泣かれていました。
その嘆きすら誰にも言えないと1人で抱え込んでいらっしゃいました。

それが、ビリーフチェンジのセッションを3回うけた頃に
「ラブラブな彼氏ができました。しかも、半同棲状態です。」
との報告をうけました。

「え?ソッチの方は大丈夫やったん?」とおもわずごにょごにょ質問したら、
「するっといけました!」っとにっこりされました。

セックス楽しい
その彼氏とは別れてしまったようですが、
現在、いろいろとお愉しみなようです。

「もっと、いろんな人とセックスしたい!」んですってよ。

すごい変化ですよね~

Hさん、ますますお幸せに~

処女はいくつからでも卒業できます^^

■半年で結婚した5人の秘密
■もっと自分が好きになる メルマガ登録はこちら
生きづらい性格が変わったクライアントさんの秘密

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です