99%の人が知らないストレスの話 ~知られざるほんとうの理由~

あなたが日々ストレスに感じているもの
その真の原因がストレスではないと知っていましたか?

ストレスによっておきると言われている一般的な問題や症状を、いくつかあげて見ましょう。

• 理由もないのに、体の調子が悪い
• 常に怒りが爆発したり、イライラしている
• 自分でコントロールできない状態が起きるとパニックを起こす
• 摂食障害になっている
• うつ状態になりやすい
• 自分の感情が鈍磨していたり、体からでるメッセージに気がつかない
• 対人恐怖があったり、引きこもりをしている

これらの症状はストレスが原因ではなかったのです。

真の原因。
それはトラウマ
あなたは心の傷が原因で生き辛くなっていたのです。
心の傷により生き辛い症状が起きている状態の人をアダルトチルドレンといいます。

アダルトチルドレンの人はそうでない人と比べて、
ストレスに弱かったり、ストレスを感じる状況に長く身を置きがちです。

アダルトチルドレンを解消することで、これらの症状は回復することができます。

生き辛いストレスから解放された、
こんな自分を想像できるでしょうか?
あなたらしく生きている
あなたにぴったりのパートナーをつかんでいる
あなたのやりがいのある仕事をしていきいき働く

自分らしく生きているあなたは何をしていますか?
ぴったりのパートナーと一緒にいるあなたの胸は安心感に満ちているでしょうか?
やりがいのある仕事をしているあなたの胸はわくわくしているでしょうか?

その胸の安心感やわくわく感を手に入れる方法があります。

その方法とは、
心理セラピーであなたの問題になった原因を解決していくのです。

わたしもアダルトチルドレンでした。
生まれてから最近まで、「なんで生きてるんだろう?」「なんでいきなきゃいけないんだろう?」
と思っていました。
生きること自体がストレスだったので、
それ以上のストレスがかかるとすぐに体調を崩していました。
わたしのストレス耐性は極端に低かったのです。

心理セラピーを受け、自分がなぜそうなったか?というメカニズムを知ることができました。
さらになぜそうなったのかの原因を取り除くことで
で日々の楽しさを探せるようになったのです。

わたしには あなたが生き辛く感じている気持ちがとても分かります。

さらにわたしが、この半年間で200件以上のセラピーをした結果

人が怖く、特に男性恐怖のため、男性とまともに目を合わせて話すことが出来なかった39才女性のクライアントさんが1か月で、とても優しい恋人とおつきあいできるようになり、心から安らげるようになりました。

自分に自信がなくて大切な決断ができず、未来を切り開けず立ち止まっていた35才男性のクライアントさんが、2回のセラピーで恋人との結婚の決断ができました。

「強くあらねば!」と馬車馬のように働いた結果 子宮に筋腫ができた40代女性の筋腫が半年で小さくなりました。

私が行うセラピー方法は、
あなたの中の自動的におこる「こころの受け取り方」を変えるという方法です。
あなたはセラピーをうけるだけで、なにかを特別に努力する必要はありません。

セラピーをうけて、
あなたの中の自動的におこる「こころの受け取り方」つまり、
潜在意識にある「まちがった思い込み」を手放と、自然と行動が変わって、現実もかわります。
今までストレスだと感じていたことがストレスだと感じないようになります。

Print心の傷により生き辛い症状が解消することで、
あなたのストレス耐性は劇的に改善するのです。

■半年で結婚した5人の秘密
■もっと自分が好きになる メルマガ登録はこちら
生きづらい性格が変わったクライアントさんの秘密

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です