どうしてもやる気がでない時に読んでください

「やる気がでない」をそろそろ卒業したくなったら?

季節の変わり目にあなたの周りにも出てくるんじゃないでしょうか?

「やる気がでない!」

やる気でない

 

あまり知られていませんが「変化」というのは人間にストレスがかかるのです。
それのストレスは「悪い状態からいい状態」への変化でも同じです。

昇進、結婚、進学、転職、転校、部署の移動などなど

気が張ってなんとかやり過ごせますが、
落ち着いたころにストレスが一気に体にでてしまって「やる気が出ない」状態になるのです。

そんな体に「もっとがんばらなければ!」は逆効果です。
風邪をひいて寝込んでいる状態なのに「栄養をつけよう!」とステーキを食べるようなものです。

「ん?ちょっとやる気がでないな?」
は大切なこころのサインです。
「ああ、がんばってたんだな。」にまず気づきましょう。

やる気がでない時は、無理に「やる気をだそう!」とするよりも。
「よくがんばったねぇ~ よしよし」と自分をいたわることが番効きます。

わたしは、もともとこころの声を無視するタイプです。
「やる気がでない」ことに自覚がありませんでした。

でも、忙しいことが続くと眠れなくなったり、
肩や首がこったり、
体がむくむなどの体調不良がおきます。

最近は
「ああ、がんばってるんだねぇ~。よしよし」と体に声をかけています。

過度の頑張りはなにかを恐れている場合が多いのです。

なにが怖いかはその時々ですが、
「わたしは、〇〇が怖い」と口にすると、
すっと体の力が抜けてきます。
眠れる状態であれば寝てしまいます。

すると次の日はすっきり目が覚めます。

ついつい頑張りがちですが、
「なんかおかしいな?」と思ったら、試してくださいね^^

■半年で結婚した5人の秘密
■もっと自分が好きになる メルマガ登録はこちら
生きづらい性格が変わったクライアントさんの秘密

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です